香川孝三

プロフィール

現職 神戸大学名誉教授・大阪女学院大学名誉教授
写真
最終学歴 東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学
取得学位 法学修士
所属学会と役職 日本ジェンダー学会(会長)、
アジア法学会(理事)、
日本労務学会名誉会員、
日本労働法学会
専門分野 アジア法、労働法、労使関係論
現在の研究課題 労働に関する企業の社会的責任、アジアの児童労働、アジアの人身売買

研究業績

著書

インドの労働・雇用・社会 労働政策研究・研修機構、2016 /3/20 共著

国際関係のなかの子どもたち 晃洋書房 2015/12/10 共著商品の詳細

アジアのなかのジェンダー(第2版) ミネルヴァ書房 2015/5/10
商品の詳細

アジアの労働と法  信山社 2000

Japanese Labour Laws- Labour Cases and Comments Deep & Deep Publisher, India, 2007

法整備支援論ー制度構築の国際協力入門 ミネルヴァ書房 2007/4/1 共著

2007 Employment Terms and Employment in Asia/Pacifics Watson and Wyatt Hong Kong) 2007/1/1 共著

International Migration in Asia OECD (Paris) 2000年1月 共著

マレーシア労使関係法論 信山社 1995/4/1 単著

注釈労働時間法 有斐閣 1990/3/1 共著

グローバル化の中のアジアの児童労働

商品の詳細商品の詳細

 

学術論文

競業避止義務・秘密保持義務の現代的課題 下井隆史先生古希記念論文集 2003/3/1 単著
パキスタン・インドにおけるサッカーボールの生産と児童労働 国際協力論集10巻2号 2002/9/1 単著
労働契約継承法の要点 大阪労働441号 2001/10/1 単著
日本からみる韓国の不当労働行為制度 神戸法学雑誌51巻4号 2002/11/1 単著
インドにおけるストライキ中の賃金問題 国際協力論集5巻2号 1997/10/1 単著
日本からみたアジア諸国の労働法の最近の動向 季刊労働法174号 1995/1/1 単著

その他

日本へのベトナム女性の人身売買 国際人権ひろば65号 2006/1/1 単著
在ベトナム日本大使館・公使として触れたベトナムの法と社会1-3 法学教室313-315号 2006年10-12月、単著
ベトナムで体験した労働外交とベトナムの労使関係 IMF・JC281号 2006/2/1 単著
ベトナムの竹とその利用 竹文化振興会編・竹90号 2004/12/1 単著
アジアの児童労働と企業 部落解放研究154号 2003/10/1 単著

口頭発表

明治以降の日本におけるアジア法研究史 アジア法学会 2003/11/1 専修大学
Child Labour in Asia and International Labour Sytandards IIRA(国際労使関係学会)第10回世界大会 2000年6月 京王プラザホテル
中国労働法の理解を深めるために 日本労働法学会 1998/5/1 東洋大学
アジア諸国の労働法を考える視点 日本労働法学会 1997/10/1 法政大学
Legal Cultural Research on Social Clause 世界法社会学会 1995/7/1 東京大学
Child Labour in Japan 国際労働法社会保障学会アジア地域会議 1987/6/1 Imperial Hotel, Bangkok
シンガポール・マレーシアの労働協約制度 日本労務学会 1984/6/1 北海道静修短期大学
賃金・昇格差別と不当労働行為 日本労働法学会 1978/10/1 法政大学