第25回大会(2021年9月26日:立教大学)「進むアジアのジェンダー・ポリティックスと日本」

日本ジェンダー学会第25回大会(2021年度)のお知らせ

(1)大会シンポジウム

進むアジアのジェンダー・ポリティックスと日本

(2)日程

日時:2021年9月26日(日)

会場:立教大学 池袋キャンパス(対面とオンラインのハイブリッド開催予定、コロナ禍の状況によって変更する可能性があります)
(アクセス:https://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/

(3)プログラム

(受付開始時間等につきまして、変更する可能性があります)

受付開始 9:00 (対面の場合、オンライン接続開始 9:30)

9:50 ~ 9:55  開会あいさつ 香川孝三(神戸大学名誉教授)

10:00 ~ 11: 40 一般報告(報告申し込み受付中、各報告は30分【質疑応答を含む】、報告者多数の場合は、複数の教室を利用予定)

11:45 ~ 12:15  総会

13:00 ~ 17:00  シンポジウム 「進むアジアのジェンダー・ポリティックスと日本」

司会:西尾亜希子(武庫川女子大学)
趣旨説明:進藤久美子(東洋英和女学院大学名誉教授)
報告1:王貞月(西南学院大学非常勤講師、福岡女性学研究会)「台湾のクオータ制と女性の政治参画」
報告2:佐々木正徳(立教大学)「韓国の女性の政治参与~女性議員の変遷を中心に」
報告3: 香川孝三(神戸大学名誉教授) 「インド・ネパールの女性議員留保制度」
(休憩)
コメント1:三成美保(奈良女子大学)
コメント2: 伊藤公雄(京都産業大学)
質疑応答