第23回大会(2020年9月27日:奈良女子大学)「マスキュリニティの現在ー男の≪困難≫をめぐって」

日本ジェンダー学会第23回大会のお知らせ

(1)第23回大会について

マスキュリニティの現在――男の≪困難≫をめぐって

(2)日程

2020年9月27日(日)奈良女子大学 S235(大教室)他6室

アクセス:近鉄奈良駅 北へ徒歩5分

(対面開催が困難な場合には、オンライン開催を検討します)

(3)共催

奈良女子大学アジア・ジェンダー文化学研究センター

(4)一般報告(自由報告)を募集します。

○一人あたり質疑込みで30分

○募集数 3名~6名程度

○報告申込者は「会員」に限ります(報告申し込みと同時に会員申し込みも可能です)。

(5)プログラム

9:30 受付

10:00~10:05 香川会長挨拶

10:10~11:40 一般報告(一人あたり質疑込みで30分)(報告者多数の場合には複数の部屋を利用予定)

11:40~12:10 総会

12:10~13:00 休憩(弁当手配なし・近隣食堂の地図を配布)

13:00~17:00 シンポジウム「マスキュリニティの現在―男の≪困難≫をめぐって」

挨拶 高岡奈良女アジア・ジェンダー文化学研究センター長

趣旨説明(@10)三成副会長

報告(@30×3=90):詳細は後日案内します。

報告 3名 コメント 3名予定

全体討論(司会:伊藤公雄)(@70)

閉会挨拶(@5)中山副会長

(6)新型コロナウイルスへの対応について

終息していなければ、オンラインで開催予定です。

詳細は、9月に本ホームページでご案内します。