第18回大会(2014年)「家族制度と労働-ジェンダーの視点で」

平成26年度には、日本ジェンダー学会第18回大会が、2014年9月20日(土)に、京都大学芝蘭会館別館で開催されます。

日本ジェンダー学会第18回大会

日時:2014年9月20日(土)、9:30~17:30
場所:京都大学芝蘭会館別館  京都市左京区吉田牛ノ宮町11-1

(詳しい交通アクセスに関しては、下記の芝蘭会館ホームページをご覧下さい)
http://www.shirankai.or.jp/facilities/access/index.html

参加費(資料代)として、会員1000円、一般1500円、学生500円をお願いします。

受付開始 9:00~

個別報告 9:30~11:30

報告1 「男性の育児-『専業主夫』が気持ちよく子育てをすることができる環境
友野 清文・島田 直子
報告2 「韓国兵士の公益勤務要員」(仮題
佐々木 正徳
報告3 「『マリー』とゲルマン神話-ヤーコプ・グリムの『五日物語』論における性規範・性意識」
横道 誠
司会   塚本 利幸

総 会 11:30~12:00
昼休み 12:00~13:30

シンポジウム「家族制度と労働-ジェンダーの視点で」 13:30~17:30

パネラー1 「中国」
横山 政子
パネラー2 「ベトナム」
香川 孝三
パネラー3 「イタリア」
伊藤 公雄
パネラー4 「フランスと日本の比較」
藤野 敦子
司会  三成 美保

懇親会
場所:芝蘭会館(予定)、会費:5000円(予定)